任意保険に入っていれば車の修理も安心

車を運転するにあたって必要な保険は、車検の際に強制加入となる自賠責保険の他、自分自身の身を守るために入る任意の自動車保険があります。

 

たいていのドライバーが、事故を起こした場合の補償費用が高額になるために任意保険に加入しており、自分自身の運転のミスによって車に傷をつけてしまった場合にも適用されるのが特徴です。

 

修理可能かどうかは自動車保険のプラン内容にもよりますが、対人対物無制限の補償プランに入っておくと、補償金額に上限がない上に相手はもちろん自分もすべて補償対象となります。

 

少しの傷でも高額な修理代金となる車だけに、大きな傷の修理では数十万円という金額にもなってしまいます。

 

任意保険に入っていれば車の修理の費用を心配しなくて済むため、安心して運転を楽しむことができ、万が一の事故に遭っても安心できるでしょう。

 

 

ページ上部へ
各種お支払い方法対応
電話番号: 072-484-2379
お問い合わせ